アクセスカウンタ

そまのほ

プロフィール

ブログ名
そまのほ
ブログ紹介
青梅は、武蔵国の国府への山林資源の供給地・杣山(そまやま)として三田氏が治めていた頃より杣保(そまのほ)と呼ばれ、人々は自然と共生する平和な地でした。
 池のほとりには花勝見(花菖蒲、まこも、ヒメシャガ諸説あり)が咲き、武蔵野の原にはススキや萩が咲き乱れていた地に、2004年より休耕田を開墾し、小さな小さな花菖蒲園に江戸時代より多くの人に愛され栽培されてきた、文化財とも言える「江戸古花」を主に植栽し、又、圃場の周りには古より青梅に咲いていた万葉の植物を植え遊んでいます。
 そんな爺さんが花菖蒲や万葉の植物のことや、日々の生活の喜怒哀楽を書いてみたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
寒!
寒! 2017年12月13日 足しげく通っていた杣保の谷戸へもすっかりご無沙汰となってしまいました。今日訪れると霜が降り氷が張り静まり返った谷戸に、シモバシラの氷の花が咲いていました。一方家の庭ではマンゲツロウバイやイヌノフグリが咲き始め「もうすぐ春だよ」と言っているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 06:04
花菖蒲の今
花菖蒲の今 2017年12月1日 師走の杣保の谷戸は、2日前の暖かさ(20.7℃)は初冬の寒さに変わり冬枯れの寂しさを醸し出しています。花菖蒲園もすっかり冬支度を終えました。農園は鹿の被害に遭いましたので食べられる前にと急いで収穫しました。部屋の中では花菖蒲の促成栽培が花茎を伸ばし始めました。  杣保の里山は楢の林が一斉に紅葉し、美しい里山をみせ、すっかり陽が射さぬ谷戸には霜が降り寒々とした風情をみせてくれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/02 14:31
初冬のキンラン植生地
初冬のキンラン植生地 2017年12月1日 大塚山キンラン・ギンラン植生地の楢の木が綺麗に紅葉を始めました。会員皆で下草刈りをと思いましたが、都合がつかなかったため、大した作業でもないため、暇な時アズマネザサを刈りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/02 14:30
もう食べごろ
もう食べごろ 2017年11月23日 11月14日皮をむき、熱湯消毒して翌日天日干しした枯露柿作りも一週間後(天日干し5日:室内干し2日)には、美味しそうな飴色に変わり始めました。配偶者は「もういいんじゃない」とつまみ食い。食べてみると柔らかくおいしくできていました。あんぽ柿が好きな方は食べごろでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 14:07
紅葉と千人同心ゆかりの地を散策
紅葉と千人同心ゆかりの地を散策 2017年11月17日  万歩会11月例会は、八王子市制100周年を記念し第38回いちょう祭りがおこなわれる前日、武蔵陵墓地(通称多摩御陵)や甲州街道銀杏並木の紅葉と千人同心ゆかりの地を散策しました。 参加者14名 甲州街道いちょう並木道は昭和2年(1927)に追分の交差点から高尾駅までの4.2Kmの間に、768本植えられました。当時、大正天皇が崩御されて、墓所である武蔵陵が建設されていました。武蔵陵の周辺整備の一環として、この地域の甲州街道の道路改修され、それにあわせてイチョウが植樹され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/20 14:47
冬支度と枯露柿作り
冬支度と枯露柿作り 2017年11月15日 錦秋には少し間がある杣保の谷戸ですが、枯葉となった圃場の花菖蒲は葉刈を済ませ春を待つばかりとなりました。 かぷかぷや山ようちえんの数人が干柿を作ってみたいということでしたので、Y氏にお願いし渋柿を頂き皆で枯露柿作りを個人の家で始めました。 杣保の谷戸のモミジは美しく紅葉し、早くも地に降らせ始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 20:25
かぷかぷ山の収穫祭
かぷかぷ山の収穫祭 2017年11月11日  かぷかぷ山のようちえんの収穫祭が、まぶしいほどに晴れ上がった栗平で行われました。園児・兄弟はじめご主人も参加しての収穫祭でした。菜園を手伝っている関係で招待され、大勢の孫達と楽しい一日を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。 パン生地を棒にい巻いて焚火で真剣に焼く子供達。焼きあがると両親や兄弟に分けてあげていました。子供達だけでなくよそのおじさんおばさんとの楽しい体験は心の片隅に刻まれるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 16:10
成木分園の秋
成木分園の秋 2017年11月6日 成木の山里も晩秋の色に染め始められました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/06 19:32
杣保の霜月の風景
杣保の霜月の風景 2017年11月3日 杣保花菖蒲園はすっかり影を落とし花菖蒲は草紅葉となることなく黒茶色に枯れてしまいました。 里山は赤や黄色に着飾り綺麗な白秋を見せ始めました。この谷戸ももうすぐ霜が降り真っ白に彩られるでしょう 先日もう少し若かった頃山登りを共に楽しんだ先輩が旅立ってしまいました。御冥福をお祈りいたします。 花菖蒲園や万葉植物園の作業も一段落しました。菜園の収穫まで猪や鹿が出没しないのを祈るばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 05:21
大根大きくなあれ!
大根大きくなあれ! 2017年10月10日・12日 かぷかぷ山のようちえんの菜園は、化学肥料・農薬を使わない有機農業で子供達と遊びながら野菜作りを目指して楽しんでいます。 大根畑は播種後一ヶ月を越え10日・12日に二回目の間引き(3本⇒1本)を行いました。 この日も子供たちの笑い声や泣き声・お母さんの子育てする声が谷戸に響き渡りほほえましい。 大根もだいぶ込み合ってきました。 10日は初めて参加の人たちが多いとのことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 10:27
秋霖の杣保
秋霖の杣保 2017年10月13日 昨日まで続いた夏のような気候も、今日は季節を分ける秋霖が南下し11月中旬の気温とか、冷たい小雨が降り続いています。一週間ほど寒さが続くという。この谷戸にキクやリンドウが咲くのももうすぐです。 杣保の谷戸は秋霖にかすんで見えます。まだら模様に紅葉した柿の葉が一枚地に降りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 14:44
今年もドクターXを見ながら
今年もドクターXを見ながら 2017年10月12日 今年も花菖蒲の促成栽培のポットをドクターX・第5期放送開始の12日、部屋に取り込みました。今後90日余り新年の開花まで暖房とLEDの光の居間でドクターXを見ながら開花を待ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 08:54
横浜里山ガーデンに秋をみつけに
横浜里山ガーデンに秋をみつけに 2017年9月27日 今春感激した「横浜市里山ガーデン大花壇が」秋の草花で装いを新たに開園されたと友が教えてくれたので、万歩会9月例会を里山ガーデンから四季の森公園を散策しました。大花壇開放は10月22日まで(入園無料)。秋を探しに行ってみるのも良いでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 09:30
子供の声響く杣保の谷戸
子供の声響く杣保の谷戸 2017年9月28日 「かぷかぷ山のようちえん」の皆様との出会いは、今から3ヶ月ほど前の6月19日花菖蒲咲き乱れる杣保花菖蒲園でした。 子どもは、自然の中でのびのび育てたい!。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 13:35
台風一過の夏
台風一過の夏 2017年9月19日 台風18号の去った青梅に真夏日が戻って昨日34.2℃を記録しました。夏の暑さとは違い 乾いた風に柿の葉が散り、ススキの穂のなびく風情は杣保の谷戸に秋を感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 17:00
いつのまにか秋
いつのまにか秋 2017年9月5日 久しぶりの青空に赤とんぼがいつの間にか秋の風に変わった杣保の谷戸に群れを成して舞っています。 秋雨の合間に蒔いた秋野菜が芽を出し、花菖蒲の圃場の余剰株の廃棄も済みました。今年は、長渕の庭園への花菖蒲植栽や成木分園の植栽も計画通り終わりほっとしています。過日の施肥も半ばには効き始め秋風に緑の葉を揺らすことでしょう。心配なのは猪やカモシカが出始めたことです。 植物園も秋の七草のススキが風に揺れています。、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 12:43
成木分園拡張しました
成木分園拡張しました 2017年8月29日 昨年7月12日植栽した成木分園は砂利交じりの畑でしたが、思いの外綺麗な花菖蒲が咲き地主さんに喜ばれました。続きの菜園に猪や鹿が出没、被害に遭ったため菜園を諦めたので、花菖蒲を植えて欲しいとの依頼が7月下旬にありました。 急な話で余剰ポットも無いため来春にでもと答えましたが、例年なら圃場の植え替も終わっている時期ですが、今年は疫病対策のため圃場に破棄予定の株が残っていたため、疫病に強い品種を堀上、3〜5芽で株分け本日72品種(ポット20品種含む)を植栽しました。 圃場は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 16:29
夏再び
夏再び 2017年8月26日 季節外れの降雨の過ごし易い日々が終ると今度は連日真夏日。遅れている花菖蒲園の植え替えや除草を行い、成木分園の植栽を残すだけとなりました。戻った夏は予想以上に厳しく汗だくの毎日に予定より遅れ気味です。虎柏神社の祭礼が始まり大根の播種時期が来ました。しばらくでなかった猪が出始めました。 ススキの根元にもナンバンギセルが咲き、シロバナナンバンギセルも蕾を見せ始めました。 暑さも今月いっぱいでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 20:15
今日もまた雨
今日もまた雨 2017年8月20日 秋雨前線の影響で雨の降る日が続き花菖蒲園は水浸しの状況が続いています。計画よりだいぶ遅れてしまいましたので泥だらけになり圃場の除草や廃棄予定の新品種の堀上を行っています。成木分煙に植栽する花菖蒲を堀上準備をしなければなりませんし、秋野菜も播かなくてはなりません。 来週夏が戻ってくるとの予報ですが、暑くても青空が待ちどうしい。 花菖蒲へ秋の施肥をする時期が来ました。今月末にあげて下さい。 「道の辺の尾花が下の思ひ草 今さらになど物か思はむ」と万葉集に詠われているナンバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/20 17:37
みちのくより孫来る
みちのくより孫来る 2017年8月9日  7月31日みちのくより孫が遊びに来ました。花菖蒲園の作業も一段落したので、夏休みにして毎日孫と遊び休養となりました。半年合わなかっただけなのに孫達の成長には驚きと喜びを感じました。  幸い帰るまでの一週間は台風5号の影響で曇りや午後降雨の日が続き、比較的遊ぶには良い天候だった。 8月7日楽しい思い出をいっぱい詰めてみちのくへ帰っていきました。 今日は台風の去った後の晴天に青梅は最高気温37.2度の今年最高気温の中除草を行いました。普段なら30分作業も15分で嫌になり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 11:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

そまのほ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる