アクセスカウンタ

そまのほ

プロフィール

ブログ名
そまのほ
ブログ紹介
青梅は、武蔵国の国府への山林資源の供給地・杣山(そまやま)として三田氏が治めていた頃より杣保(そまのほ)と呼ばれ、人々は自然と共生する平和な地でした。
 池のほとりには花勝見(花菖蒲、まこも、ヒメシャガ諸説あり)が咲き、武蔵野の原にはススキや萩が咲き乱れていた地に、2004年より休耕田を開墾し、小さな小さな花菖蒲園に江戸時代より多くの人に愛され栽培されてきた、文化財とも言える「江戸古花」を主に植栽し、又、圃場の周りには古より青梅に咲いていた万葉の植物を植え遊んでいます。
 そんな爺さんが花菖蒲や万葉の植物のことや、日々の生活の喜怒哀楽を書いてみたいと思います。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
御来園有難うございました「
御来園有難うございました「 2018年7月4日  東北の綺麗な花菖蒲園巡りの旅の思い出は花菖蒲の植え替えが終わってから書くことにします。  杣保花菖蒲園に御来園頂いた皆様に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。  来年はもっと華やかに咲き乱れる花菖蒲に癒されながら語らられるよう努力します。お友達をお誘いの上お出かけ下さい。     2015年我が家に来て3年目、その間疫病に罹ったり、昨年は花被が開きませんでした。今年は蕾も順調に大きくなり明日には開花と期待しておりましたが、何者かが蕾を持ち去ってしまい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/05 04:07
寂しさが漂い始めました
寂しさが漂い始めました 2018年6月16日 ブログが更新されないので体調を崩したのではとご心配して下さる人もいましたが、いたって元気で、来園して下さったお客さんとの楽しい語らいや開花品種の同定・花菖蒲をお分けした方の花菖蒲を鑑賞に伺ったり忙しく活動しています。梅雨らしい天気が続き杣保花菖蒲園の圃場は江戸古花の「笑布袋」・「遊女の姿」が花開き「翳扇」を除き咲き、競うように咲き乱れた賑やかだった圃場も、冷たい小雨に濡れ寂しさが漂うようになりました。 今年は圃場の植え替えが少ないので22日から東北の花菖蒲園巡りを楽しん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 20:13
ジャパニーズアイリスビューティフル
ジャパニーズアイリスビューティフル 2018年5月31日 毎年のことですが、私にとって花菖蒲の季節の扉は、江戸城二の丸庭園・堀切菖蒲園の花菖蒲巡りと花菖蒲栽培の師匠「滝瀬健太郎氏」を訪ね、花菖蒲栽培の今を語ることによって開かれます。 今年は中旬を待たず見ごろを過ぎそうです。 江戸城大手門を入ると外国人の多さにびっくり。この大勢の人の波が狭い二の丸庭園の花菖蒲に押し寄せた情景を想像しながら歩いていると、人並みは花菖蒲園に向かわず、着いた時には何時もの静かな花菖蒲園を見ることができました。 それでも国際化は進み多くの外国の観光... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 07:40
杣保花菖蒲園開花情報
杣保花菖蒲園開花情報 2018年5月30日 青梅の市街地より幾分夏の訪れが遅い杣保花菖蒲園も、月が替われば見ごろを迎えます。今年3月定植した圃場も草丈や開花時期の不揃いが華やかさを減じていますが、心配したほど悪くなく咲き始めました。この花菖蒲園は、凍傷の問題はありますが3月定植の方が良いように思います。 アヤメキバガの成虫も粘着版に日を追うごとに多く見られるようになりました。 あと数日で見ごろを迎え半ばまで続きます。入園料無料・駐車場無し・訪れる人も少なく忘れられたような花菖蒲園で、古より人々を癒してきた数多く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 04:32
杣保花菖蒲園も開花
杣保花菖蒲園も開花 2018年5月23日  杣保花菖蒲園にも花菖蒲の季節が訪れました。  昨年に続き6日ほど早く市川作の「なごりの霜が18日に咲きました。続いて「露分け衣・雲居の空」となごりの霜の兄弟が開花しました。例年メダル圏内の「沿海州」は日陰に植えたためやっと色がついたところ。 杣保花菖蒲園の見ごろは6月上旬から15日頃と予想しています。 一番心配なのは花菖蒲の花が鹿に食べられないことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 18:08
バラと宇宙科学
バラと宇宙科学 2018年5月16日 万歩会5月例会は相模原北公園でバラに癒され、午後はJAXAにて宇宙科学に関連する技術開発・科学成果や今後の計画を解説して頂き、宇宙科学の技術開発や科学の今と将来をおぼろげながら知ることができました。 相模原北公園は10HRの広さに雑木林を利用しながら公園全体を植物園のような雰囲気の公園に造られているという。夏日のこの日雑木林の植物を観察しながら楽しく散策できました。 参加者15名 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 13:51
アヤメキバガ羽化始まる
アヤメキバガ羽化始まる 2018年5月17日   4月11日より久保田先生の指導により、「性フェロモンを用いたアヤメキバガの発生調査」を始めました。4月28日には先生に蛹室の幼虫を教えてもらいました。そして17日成虫がBトラップに3匹確認できました。 先生に殺虫剤の撒布について相談し6月に入ったら撒布したいと思います。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 03:47
杣保にも夏の花
杣保にも夏の花 2018年5月14日 8日頃の季節の戻りに足踏みしていた花菖蒲がようやく咲き,、夏が戻ってきました。心配なのは鹿の被害で、開花した花菖蒲を食べられないか心配です。 今年の一番花は「天昇」だと確信して観察していましたが、ほんの数時間の差で「春の灯」に負けてしまいました。色がついた蕾が見られるので次々と咲き月が替わるころには見ごろを迎えそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 04:28
もう咲いたの
もう咲いたの 2018年5月3日 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 16:24
あやめ咲く季節
あやめ咲く季節 2018年4月27日 萌黄色の里山に暫く自転車を止め見入ることもしばしば。例年なら連休を彩るボタンや日本シャクナゲはすっかり花を散らしてしまいました。フジの花もクマハチが飛び回り次々と花を降らせ花菖蒲の鉢を汚し始めました。 緑が濃くなるにつれ雑草との戦いの季節へと移ります。ようやくゆとりをもって花菖蒲栽培や野菜作りを楽しめるようになったのがうれしい。 12月に入室した「遊女の姿」が24日促成栽培のとりを務め咲きました。この花を見るたびに随分きつい遊女だなと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/28 18:44
キンラン・ギンラン見頃
キンラン・ギンラン見頃 2018年4月22日  青梅の春は足早に進み大塚山のキンラン・ギンランやツツジが見ごろを迎えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 06:28
参った!
参った! 2018年4月18日  恵みの雨が止み陽が射し始めた午後、アヤメキバガの調査に行くと、長井古種の花菖蒲が低く見えたので行って見ると今まで見たこともないほど花菖蒲が鹿に食べられていました。 凍傷・アヤメキバガに続く花菖蒲園の被害にがっかり! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 17:24
そんなに急がなくとも
そんなに急がなくとも 2018年4月15日 寒暖の差が激しい杣保の春は例年に比べ10日程季節が進んで、例年なら5月連休花盛りの花々は4月下旬には散りそうです。最近は気が焦り花時計の修正に追われています。そんなに急ぐことはないのに!このまま季節が進むと杣保の花菖蒲の一番花は5月10日前後に、ピークは6月月初からとなります。 天寧寺様への展示のお願いや花菖蒲を楽しみしている友にも見ごろの変更や計画している東北の花菖蒲園巡りも変更しなくてはと思います。 4月9日の低温でジャガイモが霜の被害に遭いました。 若いころ福... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/16 08:08
サクラソウの自生地を訪ねて
サクラソウの自生地を訪ねて 2018年4月10日  万歩会4月例会は、昨年雨のため中止となった「田島ヶ原サクラソウ自生地と彩湖」の散策を、絶好の散策日和に恵まれ行われました。サクラソウを始め多くの絶滅危惧種を見ることができましたが、例年なら桜吹雪の景色を見られただろうに、すっかり葉桜が春の風に揺れていました。午後は2020年東京オリンピックボート会場で名をはせた荒川彩湖公園を散策、彩湖自然学習センターでこの地の動植物の有意義な話を聞くことができ、季節が進んだ春を楽しむことができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 11:06
成木花菖蒲園順調
成木花菖蒲園順調 2014年4月2日 春の施肥に久しぶりに成木花菖蒲園を訪れました。地主さんが除草してくれましたので今日は施肥だけです。 この花菖蒲園は天水のみで植替えの時以外は水やりはしません。昨年8月27日新たに拡張し、小割をせず株を3〜4本割で新植栽した花菖蒲は枯れることなく芽だしをしていました。ただし天水が流れてしまう場所は元気がありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 12:16
アヤメキバガの生態調査
アヤメキバガの生態調査 2018年4月11日 4月6日日本花菖蒲協会顧問の久保田栄先生に圃場を見て頂いた結果、杣保花菖蒲園はアヤメキバガの生態が多く見受けられ、性フェロモンを用いた「アヤメキバガ発生調査」には絶好の調査場所だと判明。以前から.性フェロモンによる調査をしてみたかったので、是非調査をしたいとお願いし、11日SEトラップの設置を指導頂きました。 11日SEトラップを2トラップ設置。中にルアー(誘引剤)・粘着版を取り付け準備を終えました。明日からおよそ10月末まで調査します。その結果当園におけるアヤメキバガ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 04:17
孫と春休み
孫と春休み 2018年3月23〜29日 杣保の季節は昨年より2週間ほど早く進みウメとヤマサクラが共演しています。孫達と心置きなく遊べるよう花菖蒲園の植え替えや菜園のジャガイモの植栽を終え待ちました。 孫達との春休みは大宮の鉄道博物館からスタートです。 春休みは孫たちの元気な姿に出会え、楽しく遊べた日々でした。 杣保花菖蒲園への坂道が苦痛になってきましたので、電動自転車を購入しました。 お蔭で花菖蒲園への往復が楽しくなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 06:55
ようやく植栽終えました
ようやく植栽終えました 2018年3月21日 3月初旬の降雨でようやく雪が解けたものの花菖蒲園に入るのもためらうほどで、定植作業を始められたのは半ば過ぎ。例年なら昨年植栽し芽だしを楽しみにしている時期ですが、疫病対策で昨年客土したため、初めての試みの3月定植としました。 季節外れの雪が降り続きすっかり雪景色。昨年12月10日入室し栽培して来た菖翁の名花「霓裳羽衣(げいしょううい)」が180年余りの時を経た今,雪の青梅にほつれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 13:56
冬に逆戻り
冬に逆戻り 2018年3月20日 花菖蒲園の雪融けの遅れに加えて3月上旬の天候不順で作業が遅れ気味です。中旬に入ると春を通り越した陽気に例年より早い桜の開花宣言が届くようになりました。我が家の庭の植物も心なしか成長が早いようです。 ここ青梅では21日は最低気温2℃雪の予報が出ました。植栽したジャガイモや芽だし始めた植物への影響が心配です。少し遠くの畑や花菖蒲園で遊ぶためブレーキの利かなくなった自転車を捨て電動自転車を購入しました。 どんな花か待ちに待ったヤシャビシャクが薄い緑の花を葉に隠すように咲きま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 04:48
花の里乙津の散策
花の里乙津の散策 2018年3月16日  万歩会3月例会は、あきる野市の乙津地区の早春の花を訪ねて散策しました。  午後雨が落ちてくるとの天気予報に心配でしたが、曇り空ながら暖かく乙津の早春の花たちに心を癒されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 15:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

そまのほ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる